ナチュラルドッグフードレポート

我が家のワンコたちに何を与えるべきか?

我家はチワワを4頭飼っており、最年長10歳のオスに、8歳のメス。
そして彼等の子供たちの6歳のオスとメスが各1頭という家族構成になっています。

 

もう既に親だけでなく子供たちの方も高齢犬に近づいており、彼等の日々の健康のためにも良いフードを与えたいと、飼い主としては常々思っています。
4頭のうちアレルギーの強い6歳のメスだけは獣医さんの処方によるフードを使っておりますが、それ以外の3頭のドッグフードに関しては出来るなら共通で与えられるものをずっと探してきました。

 

これまでドッグフードは正直何を使えば良いのか分からず、ネット上の情報や獣医さんの話、ペットショップなどでオススメの商品を聞きながら選んできましたが、実際にはなかなか満足いくフードに出会うことができずにきました。

 

愛犬家の方には同じような経験があるかと思うのですが、せっかく購入しても犬の食欲がすすまなかったり、これだっ!と思える製品があっても品切れになったりと、ワンコたちには本当に申し訳ない状態だったんです。

 

私がドッグフードに求める条件は以下のように、ごくごく基本的なものです。でも、これが3頭みんなに合ったフードで選ぶとなると意外に難しいものになります。

 

安定して入手できる。

せっかく我が家の犬たちが気に入ったフードでも、人気で品薄になるのか入荷待ちとなったり、逆に売れないためか販売終了になった事がよくあります。

 

小型犬でもOKなサイズ。

これは小型犬用のフードなら先ず問題無いのですが、10歳のオスは食べにくい形のフードの場合に残すことがありました。

 

犬自身が喜んで食べる。

犬たちは思っている以上に繊細ですね。見向きもしなかったり、食べ飽きたり、喜んで食べていても彼等に合わなかったのか、お腹の調子が悪くなったり。

 

信頼出来る品質。

カタログスペックでは何れのフードも十分な栄養バランスをアピールしていますが、やはり原材料の内容や賞味期限は気になりますね。
あと、流通で中間業者が入るとフードの保管状態も適切なのか疑問です。

 

今回試してみた『NDFナチュラルドッグフード』も、ネット上で見かける情報の多くはPRばかり。実際の利用者の正確な情報が少なかったので、自分自身(というかウチの犬たち)で試してみることにしました。