ナチュラルドッグフードってどんな商品?

自然給餌(ナチュラルフィーディング)

自然給餌とは、動物愛護の先進国イギリスで提唱されている考え方です。

 

現在は様々な犬種が登場していますが、元をたどれば野生の祖先から派生したものですよね。
彼等犬たちが本来持つ生理機能や心理は、その野生の祖先から脈々と承継しきており、その祖先が食べていたものを基本にした食事こそが犬たちに最も適したものになるはず。

 

それが自然給餌(ナチュラルフィーディング)というもの。

 

野生動物だった犬は、肉食ではあるものの自らが仕留めた草食動物を丸ごと食べることにより、、獲物の草食動物が食べた植物も一緒に栄養として取り込んでいました。
犬が人と一緒に暮らすようになった現代でも、このような本来の食生活の内容をうまく取り入れたフードを与えることで、健康リスクの低減につながると考えられているんです。

 

自然給餌の原則

 

  1. 野生だった頃の犬が必要とした食事の再現、つまり本来の犬に必要な物だけを、バランスよく食べること。
  2.  

  3. 良質なタンパク源である肉からタンパク質を摂る。
  4.  

  5. 適切に調理された多様な穀類から炭水化物を摂る。

    *炭水化物が偏ると、消化不良の原因になります。

  6.  

  7. 消化のよい野菜とハーブで、ビタミン、ミネラルその他の必須栄養素を摂る。

イギリス産『ナチュラルドッグフード』

NDFナチュラルドッグフードの歩み

「ナチュラルドッグフード」のスタートは、一人の愛犬家が自分の愛犬の体質改善を願って考案したレシピからが生まれたものです。

 

イギリス・リンカンシャー州に暮らすアラン・クリーザー氏が、ゴールデンレトリーバーのビンジーを家族に迎え入れたことから、100%天然素材のドッグフード作りが始まりました。
アラン氏が獣医師・栄養士・植物学者の協力を得て生み出された自然給餌を再現したナチュラルドッグフードのレシピは、イギリスの愛犬家のあいだでみるみるうちに評判となり、今では世界中の愛犬たちのもとへ届けられています。

 

自分の愛犬の健康を考え続けた熱意から出来上がったんですね。
イギリスでは10年以上も支持されている信頼性の高い品質です。

 

NDF ナチュラルドッグフード

100%無添加のプレミアムドッグフード

ナチュラルドッグフード社7つの約束

私が今回ナチュラルドッグフードを使ってみた理由の一つに、ナチュラルドッグフード社が揚げる7つの約束というものがあります。
「動物の餌」では無く家族の一員である犬たちの大切な食事ですから、選択権の無い彼等に代わって飼い主の責任で選んだフードを与えたいものです。

 

自然給餌の考え方に則ったフードをお届けします。

ワンちゃんに必要な栄養素を全て天然の素材だけで満たすことにこだわり、余計なものを一切添加しない100%無添加を実現。

 

人が食べられる原材料のみを試用します。

大切な愛犬が毎日食べるフードですから、人が食べるために育てられた肉や野菜だけを使います。
厳しい栽培基準をクリアした原材料でなければ、製造ラインには決していれません。

 

出来る限り地元イギリス産の原材料のみを使用します。

地元では生産できない玄米を除き、全ての原材料はイギリス産のものを使っています。
生産者自らがその原産地をしっかりと確認できるようにするためのこだわりなのです。

 

ワンちゃんのお腹に優しい原材料のみを使用します。

ワンちゃんの消化器官に負担をかけるような、かさ増しのための低品質な原材料は使用しません。
消化によく、栄養の吸収率も高い良質な天然素材だけを厳選します。

 

動物実験を行いません。

全ての動物が幸せに暮らせるよう、NDFナチュラルドッグフードでは、いかなる動物実験も行いません。

 

不適切な人工添加物・肉副産物を使用しません。

ワンちゃんの体に徐々に蓄積していくとされる人工の添加物。
健康に影響を与える可能性のある人工添加物や肉の副産物は決して使用しません。

 

アレルギー源となりやすい原材料を使用しません。

一般にアレルギー源となりやすいと言われる、小麦・大豆・乳製品・とうもろこし・牛肉・豚肉は一切使用しません。