ナチュラルドッグフードを愛犬に与える

犬たちに実際に食べてもらう

さて、商品の案内をよく読んだら、次はいよいよ犬たちに与えてみます。

 

徐々に現在のものからナチュラルドッグフードへ切り替えるのですが、先ずは3頭の犬たちに一粒ずつあげてみました。
少しの間鼻をクンクンさせてその匂いを嗅ぐ感じですが、みんな「これは大丈夫!」と判断したのか、パクリと咥えて食べています。

 

ただ、このフードがあげられない6歳のメスも欲しがって困りました。
そりゃそうですよね。みんな新しい食べ物をもらってるのに、自分だけ口にできないんだから。

 

切り替えは5日間で予定通り完了し、何れの犬も体調を崩すようなことはありませんでした。

 

犬1
食の細い10歳のオスも、きちんと毎回完食しています。

 

NDF ナチュラルドッグフード|安心・安全の100%無添加!評判のプレミアムドッグフード通販

ナチュラルドッグフードに変えて半年後の様子

すでにナチュラルドッグフードへ切替えてから半年が過ぎましたが、フードが原因で体調を崩す犬はありません。
また、何れの犬も嗜好にあうようで、ナチュラルドッグフードに飽きる様子もみられません。

 

犬2

 

多頭飼いしていると、犬それぞれの性格や好みの違いの他、同じ犬種でも便の様子にも各々に違いがあるので、犬ごとに体調がわかるようになります。

 

飼い主として真っ先に気づいたのは、以前に比べて便の量が少なめになったこと。
そして1頭だけ涙やけが長年出ていたものが、フードの切替え以降は改善されたことがあげられます。

 

ラム肉というドッグフードの食材としては馴染みが無かったため、最初は犬たちが口にするのかどうかが気になりましたが、全くの杞憂に終わりました。我が家の犬たちにとっては、このフードがマッチしていたようです。